読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若さで勝負してはいけない

20代の教師は若さで勝負!とはよく聞く言葉です。

 

かねてより私は、人生は手持ちのカードで勝負すべきという考えをもっており、それは今でも変わりません。が、20代の教師が若さで勝負していては、早晩、学級崩壊を起こすだろうと思います。

 

なぜか。

 

若さで勝負できる時間はあまり長くないからです。30代になったとき、若さ以外のもので勝負しなければならなくなるからです。そのときになって、授業で勝負!と気張っても遅いと思うのです。

 

30代になったときに、授業で勝負できるようになるには、20代の時点で授業を意識して毎日を過ごさなければいけないでしょう。

 

そう考えると、20代の教師は若さで勝負などと言っていられなくなります。表面上は若さを売りにしていても、一方で授業力の向上を目指す。そのような姿勢が大切ではないでしょうか。