読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適材適所

昨日は、学校の忘年会。

 

幹事の学年でした。私はゲーム担当。そう悪くはない進行だったように思います。

 

忘年会をやって思ったのは、年齢のバランスがとても重要だということ。もっと言えば、役割分担が必要だということ。

 

私も含めた若手は司会をやったり、ゲームの進行をやったりするのが定番です。中堅の先生方は座席を決めたり、ビンゴの景品を調達したりします。ベテランの先生方は会場の押さえや渉外、全体のまとめ役をしてくださいます。

 

これらすべてを若手が行うのは不可能です。それぞれの経験や強みを生かすことが、行事を作り上げるポイントのひとつだと思いました。