読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の切れ端4

日常の切れ端
2年生を担任しています。

私「明日は先生が出張でいません。」
Aちゃん「出張ってなに?」
Bちゃん「寝ないで仕事をすることだよ。」
私「うん、それは夜勤だね。」

私がいなくても、わりによく動いていたようです。