読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の切れ端5

日常の切れ端
教師の語りは大切です。ある日の語りで。
私「先生は君たちがかわいいと思うから叱るんだよ。」
A君「僕たちがかっこよかったら?」
先生「うーん…そう返ってくるとは思わなかった」