3日間~1か月

最初の3日間にやったことはどれも基本的なことばかりです。

 

極めて重視したのは、「教師の指示に素早く適切に動く子供にすること」です。子供を統率することと言い換えてもいいかもしれません。特別支援の子供が多い学年とは言われていましたが、別段、荒れている学年でもなかったので、指導はすんなり入っていったように感じました。

 

この期間にやったことは、持ち物(記名してあるか)、給食・掃除の態度、靴のかかとをそろえること、整列を素早く行うこと、集団で移動するときは静かに、前の人に離されないでついていくことの確認でした。とにかく基礎基本の生活規律を徹底しました。

 

これを1か月続けました。おかげで授業は遅れに遅れ、反省材料となりました。