読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある6年生との会話

1年生のお世話をしている6年生と。

私「君らも5年前はこんなに小さかったんだよー」

6年生「いやー、全然、覚えてないです。1年生のころの記憶も全然ないなあ」

私「じゃあ、1年生のときの国語の教科書に載っていた作品で、覚えているのはないの?」

6年生「うーん・・・あっ!思い出した!  大きなかぶと鈴と!!」

私「なんか、いろいろ混ざっているな…。」