読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公開授業5

算数の割合導入。

 

小学校の算数で最大の難単元とも言われる「割合」。教科書通りの授業をしました。

 

シュートの本数を比べて、「成績の良いのは誰か?」を考える授業でした。

 

大きく分けて、差で比べる、分数化して通分して比べるというのが出ましたが、あーだこーだ言い合っているうちに時間切れ。

 

見てくださった方からは、前半の段階で、差で比べてはいけないことを押さえてしまうべきだったと言われました。その通りだったなと思いました。

 

これは言われなかったことですが、数字を分数化した意味や、通分した理由を子供たちが分かっていなかったことも問題でした。機械的に数字を動かしていただけのように感じたからです。

 

それにしても割合は難しいと感じました。明日からの授業で取り戻していきたいのですが、果たして…。